2013年01月

T君の「生パスタ出来たよ!」

1月基本レッスンに参加されたKさんから、
早速作ったご報告を、可愛いお子様の写真と一緒にいただきました。
(お写真掲載は許可をいただいてます)

PhotoGrid_1359541810902

夏休みに親子ピッツァレッスンに参加して、
上手にピッツァを作ってたT君兄弟。
この日、T君は夕食ボロネーゼのお手伝いで、
パスタを担当したそうです。
ひとりで落ち着いてマシーンを使っている様子に、
びっくりしました
腕まくりもかっこいいネ!

Kママのご報告の一部を、ご紹介しますね。
「四年生になり、 いい助手ができました(^.^)
ソフリットも炒めるのは、長男がしてくれるので助かります♪
ブロッコリーのパイも完璧です(笑)
これからは生パスタが食卓に、登場するのが増えそうです♪」

私もこんな可愛い助手が欲しい~
ソフリットもブロッコリーのパイも出来るなんて、
T君の急成長ぶりに、感心しています。

最近は、料理をする男性が多いようですが、
T君は、もう生パスタが作れるなんて、頼もしいですね!
将来はイタリアンのコックさんになるかな?

親子でイタリアンを楽しんでくださって、とっても嬉しいです

基本レッスンA 1月の食卓より

1月基本レッスンAに、お越しいただいた皆さま
ありがとうございました

1- base

カリフラワーとブロッコリーのパイ
 シチリアのマンマに教わった、パーティにも使えるパイ。
 カリフラワーやブロッコリーが苦手なお子様も、これは好きだそうで、
 人気メニューのひとつです。
 絶対に失敗しないベシャメルの作り方も、マスターしましたね!

ボローニャ風ラグーのタリアテッレ
 ボローニャ発祥のラグー(ミートソース)に、定番の幅広生パスタを合わせて。
 ラグーは沢山作って保存すれば重宝します。
 応用のバリエーションも、色々ご紹介しています。
 
ティラミス
 イタリアンドルチェの王道ティラミスは、ベネト州の発祥。
 こちらも本場の作り方でご紹介しましたが、難しいと思っていた方も
 これなら早速作ってみたいと。
 作り立てより、1日以上置いたほうが美味しいので、
おもてなしにも、ぴったりです



基本クラスに通い始めたTさん。
レッスン当日に復習された、嬉しいご報告をいただきましたので、
一部ご紹介いたしますね。

「今日、材料を買いに行き、上の娘とボローニャ風ラグーを作りました!
まだ子どもたちだけですが、おいしいおいしい!と沢山食べてくれました。
息子はおかわりしてもおかわりしても、まだまだ食べたいようで、
ご飯にラグーをかけてみたら、それもペロッと食べました(^-^)v
作りがいがあり満足感たっぷりでした♪
先生の教室で習うと、家で作ってみたくなります!
いつもありがとうございます\(^-^)/」

お子様達が喜んで食べてくれた様子、リアルに伝わってきました!
家事、お仕事、子育て、習い事・・・と、お忙しいにも関わらず、
すぐに復習されて素晴らしいですね!
きっとお子様達の美味しい笑顔が、
だんだんイタリアン上手に導いてくれるんじゃないかしら
基本をマスターしながら、
これからも楽しく作っていきましょうね

La Tavola Felice イタリア料理教室 in 東京

来週ですが、提案いただいて
東京
でレッスンを開催することになりました。

今回は東京での募集になりましたが、
短い募集期間にも関わらず、
予想以上に沢山のお申し込みをいただきました。
ありがとうございます
 
2 Lezione di Tokyo
 
メニュー

オレンジと紫玉葱のシチリア風
       
黒トリュフのタッリョリーニ ノルチャ風

タラのグアゼット

 
初めてお会いする参加の皆様、 
東京へお引越ししたメンバーにも、
再会できるのが楽しみです
 

生パスタレッスン 1月の食卓から

今年初レッスンは、生パスタを2種類ご紹介しました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました

1 pasta

黒トリュフのタッリョリーニ ノルチャ風
Tagliolini al  tartufo nero di Norcia

ウンブリア州ノルチャの名物、黒トリュフをたっぷり使ったソース。
あわせて、麺棒を使って作る細いタッリョリーニをご紹介しました。
究極にシンプルで贅沢な1品だからこそ、
特別なパスタの作り方でご紹介しました。
上手に包丁を使って、細く切られましたね!
滋味深い、初めて食べた美味しい生パスタ・・・など
食感の違いにも感動される方が多く、大変好評いただきました

イタリア人でも、トリュフが苦手な人は結構いますが、
皆さんトリュフの香りが気に入ったようで、よかったです


ほうれん草のフェットゥッチーネ サーモンクリームソース
Fettuccine verde al salmone

旬のほうれん草を練りこんだフェットゥッチーネは、茹でると鮮やかなグリーンに。
(作っているときは、よもぎ餅みたいって声が毎回のように聞こえました・笑)
簡単に出来る、サーモンクリームソースにハマッた方も!
お持ち帰り2人分のパスタを使って、さっそく復習された方は、
ソースも上手に出来たようで、よかったです

今回の生パスタレッスン、黙々と作っている方がいるので聞くと、
無心になってお楽しみ中とのこと。
子供心にかえった様に、生地をさわって形が出来ていくのは
日常を忘れた楽しい作業なのかもしれませんね!

生パスタを食べて初めて、こんなに美味しいならお家でも作ってみようと
思う方も多いようです。
生パスタは、ソースに合わせて、材料や配合、形をそれぞれに変え、
ベストマッチで一体感を楽しむ醍醐味があります。
好評でしたので、また季節をかえて生パスタレッスンを開催しますから、
お楽しみになさってくださいネ

regali

I さんから九州黒糖のジンジャーシロップを。
お取り寄せされるほどお好きなのがよく分かります。
Hさんからハワイのお土産のパイナップルドレッシングと、チョコを。
新妻Mさんから、マレーシア旅行のお土産の紅茶を。
和歌山マダムMさんから、千歳あめを。
洋裁先生Kさんから、リネンの手作り布巾を。

美味しいもの、手作りのもの、お心遣いいただきまして恐縮です。
Grazie

2012.11 ガルダ湖にて その2

会員様に2月レッスンのご案内をお送りしています。
届いてない方がいらっしゃいましたら、ご一報くださいませ。

今月の生パスタレッスンが始まっています。
2種類の生パスタ作りを、みなさん楽しまれている様子
食べる時、急に静かになったので聞くと、
口と鼻を閉じて黒トリュフの香りを逃がさないように、
満喫していたんですって。

貴重な黒トリュフですが、
たっぷり使って新年のお祝いにしたいと思ってます。
連日絶賛レッスン中~
これからいらっしゃる皆様、どうぞお楽しみね

Lago di Garda-2

ガルダ湖にて、ランチのあとは、湖のほとりを散歩したり、お茶をしたり
夕陽が沈むまで友人との時間を楽しみました。
次回会う計画をして、電車に乗り夜ミラノに帰りました。
その夜は、Aちゃんとのディナーでミラノしめくくり、
明日は、早朝の飛行機でシチリアへ

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ