2009年07月

2009.8月レッスン受付開始♪

1195bfb2.jpg


7月のレッスンが始まっています音符
昨日のレッスンは、9ヶ月の妊婦Nさんと、入籍を午前中にしてきたMさん、就職が決まったHさん達がいらして、幸せムードいっぱいでした祝
最近おめでたい話が多くて、聞くたびに私まで幸せになりますラブ

今月は、旬の桃を使った手軽なドルチェ、「桃の冷製スープ」をご紹介しています。
イタリアでもちょうど旬で、沢山の種類の桃があり、この写真は今回イタリアで食べて、甘くて美味しかった桃です。
平べったい形をしていて、日本では「蟠桃(ばんとう)」と言われています。

ひまわり7月レッスンは、7月30日(木)19:00~、8月1日(土)11:00~ 
に空席がございます。


c1b25ae0.jpg

カプリにて


さて、一般の方の8月レッスン受付を開始しました。
さっそくナポリ&ヴェネツィアの料理をご紹介します!

・ゴルゴンゾーラのムース くるみ添え
・ピッツァ リピエノ
・白身魚とじゃがいものオーブン焼き


16(日)13:00~
20(木)11:00~
21(金)11:00~
28(金)11:00~
29(土)19:00~


各日とも若干の空席になっておりますが、ご興味おありの方は是非お越しくださいませバラ 詳細はHPをご覧くださいね。

2009. 7 フィレンツェ編

フィレンツェでは仕事モードではなく、ショッピングカバン と言っても、目的のお店へ行き、調理道具や食材の視察&調達で駆け回ります。

まずは、ホテルに荷物を置いてトラットリアへ食事に。

bee912b6.jpg

サラミの盛り合わせ

トスカーナに来るとこれを食べなきゃ帰れないの一品。お目当ては、「フィノキオーナ(フェンネルシード入りサラミ)」と「ラルド ディ コロンナータ」。 これ一人分ですよ!好きなので無理してでも食べますわ力こぶ 他にオッソブーコとグリーンピースの付け合せも食べてますのブタ

その後市場へ。

f1d6ca03.jpg

サラミ屋さん


8d1170d4.jpg

今日は見るだけにしたかったのに、店員さんが「味見していきなよ」と。「私、さっき食べてきて、もう食べれないわ」と言うと、「クラテッロだよ」というので、それならと食べる私笑い 味見といってもこのボリュームですよ!

efe3f28e.jpg

いつも買うドライフルーツのお店は種類が豊富


3d4c4238.jpg

小道を歩いていて、ふと前を見ると急にドゥオモが現れて。いつもと違う方向から見ると新鮮で、重たい荷物をおろして、思わず写真を撮りました。

4fcfd657.jpg

路上に追悼のために、マイケルジャクソンが描かれていました。イタリアでも衝撃が走り、惜しむ声が多く聞かれました。本当に残念です。

ff1524b4.jpg

暑いし歩き疲れて、この日2回目のジェラート。
サンタトリニタ橋すぐの「EMPORIO」。


aff45076.jpg

偶然通りかかったのですが、地元の上品なシニョーラが沢山買っているのと、綺麗な店内に、アタリの予感電球

af7e0173.jpg

バナナとメロンのフレーバーをチョイス。自家製で果肉が入っていて、とても美味しいOK お店奥には、オリーブオイルやお菓子なども販売していました。フィレンツェで近くに行かれる際には、是非おススメしたいジェラテリアです。

2009.7  ヴェネツィア・バーカリ編

毎日料理レッスンで、充実した日々を送っていたある日、「YAE、観光に行きたくない?」とおっしゃる先生。
ヴェネツィアは何度か観光に来ているし、今回は限られた時間しかないので、ヴェネト料理に関するところに連れて行ってほしいと話すと、助手さんが「だったら、バーカリ巡りに行きましょうよ!」と素敵な提案してくれました。
助手さんは、ヴェネツィア島のリストランテで働いてたこともあり、とても詳しい様子。「明日は歩きやすい靴を履いてきてね」と言って、電車の時刻を調べ、朝の9時から13時まで、ばっちりプログラムを組んで、先生と私を翌日迎えに来てくれました。

ベネツィア島に着いて、バポレット(船)に乗りました。助手さんは定期券を持っていて、バスガイドさんのように見える景色を説明してくれます。
リアルト橋で降りて、まずは魚市場へ。活きた新鮮な魚介類が並び、日本では見られない魚も多くて、水族館に来た子供のように興奮します。(この辺はビデオを撮っていて、写真がなくてゴメンナサイ)

そして、いよいよバーカリへ。

bb373354.jpg

Bacari


バーカリとはヴェネツィア島の食文化のひとつ、ワインバーのような居酒屋さんのようなところで、1ユーロ前後でチケッティという、おつまみのようなものを食べたり、オンブラ(ワイン)を飲んだりできるお店。
ヴェネツィア人は、朝から晩まで好きな時にバーカリに入って、カウンターでワイン片手に飲んだり、食べたり、おしゃべりに興じたり・・・数件はしごをしながら家へ帰るそうです。

e24c3753.jpg

ショーケースには、特産の生ハムやチーズ、ルーコラなどが挟まれた美味しそうなパニーニが!

f1366819.jpg

私は、バッカラ(塩漬けにした鱈)ペーストのパニーニをチョイス。これが、まったり&とろけるような美味しさOK 写真を見ると思い出してまた食べたくなります~。

b133a01b.jpg
a69712e4.jpg


乾いた喉には、程よく冷えた赤ワインが美味しくて。店先の椅子に座って、少しいただきました。

bc67d23c.jpg

リアルト橋にて


いつも観光客で混み合うリアルト橋にて、先生と助手さんと記念写真。
先生は「昨日体重計ったら1kg増えてたわ~」と。毎日フルコースを作って死ぬほど食べているので、私も数キロ増でぽっちゃりです笑い

553f0de3.jpg


リアルト橋たもとの手作りレースのお店にて。パンを置いてサーブできるようになってて素敵キラキラ なんとこれらを先生達がプレゼントしてくださいました。大感激ドキドキ大 大切にします。

79e61342.jpg

そしてまた、バーカリへ。「モッツァレッラ イン カロッツァ」。モッツァレッラをパンで挟んで衣をつけて揚げたもの。これがふわっとして、めちゃくちゃ美味しい! 先生はさっそくお店の人に、衣の美味しさの秘密を聞いてました。こういった場合、たいてい快く教えてくれて、さらに話がはずむのもイタリアではよくあること。私も分量をメモしたので日本で作ってみます。

1c3377ea.jpg

老舗のパスティチェリアで、ドルチェを。ザバイオーネクリームのシューを食べました。郷土菓子のザレッティやバイコリも並んでいます。

68a58aa7.jpg

迷路のような路地を歩いて、ふと見るとゴンドラが。18年前、初めてヴェネツィアに来たときに乗ったことを思い出します。
歩き疲れると、観光客が知らないような静かな建物の中庭に連れて行ってくれて、休ませてくれるのも、さすがヴェネツィア通の助手さんです。

49f7e8b2.jpg

ジェラート屋さんもゴンドラの形をして、楽しいでしょ音符

あっという間のバーカリ巡り、厳選したお店ばかりに案内してくれて、思いがけない素敵な経験でした。
この後は、帰ってすぐにまた料理レッスンをし、フルコースを食べて・・・。

「あなたは料理だけじゃなく、文化も持ち帰って日本で紹介したいんでしょ?」と私の仕事を理解して、短い間に色々と体験させてくれたことも大変有難かったです。
「今度は、あそことあそこにも連れて行きたいのよ!最低7日間は必要だわ、それから今度は、日本料理のレッスンもしてほしいのよ」と先生。
次回もきっと充実して忙しい滞在になりそうですにっこり

再会を約束して、出発間際のフィレンツェ行きの電車に飛び乗りました。

イタリアから帰ってきました♪ ヴェネツィア編

今回も現地でしか知り得ない料理や素敵な人々に出会って感動し、あっという間の2週間でしたが、無事帰国しました笑顔
食材や食器、調理道具を沢山買い込み、帰りのスーツケースと大きなバッグが重たくて腕がちぎれそうでした困った。そんな私を見かねてか、手を差し伸べてくださる優しい人に何度か助けられ、ローマ空港に着きました。
昨日、さっそく現地からも送った荷物が届いてホッ。これからのレッスンで使いますので、参加される皆様お楽しみに音符

まずは、ベネツィアでの滞在の写真をアップしますね。

da05de28.jpg

滞在した先生宅のリビング。整然とし、センスが良くてうっとりキラキラ

c01842d6.jpg

到着した日は、夕食を作って待ってくださってました。 これがとても美味しくて、さっそくレッスンメニューにリクエストすることに。

7606f786.jpg

この時期ちょうど旬の小さなカタツムリ。オリーブオイルとニンニク、塩だけのシンプルな味付けで、爪楊枝で身を取り出します。初めて食べましたが、食べる手が止まらないほど美味しい~。

7f1b54ca.jpg

次の日からさっそくレッスン開始。毎朝、食材の買い物に出掛けることから始まります。この日は週一のメルカート(市場)がある日。食材や調理器具、洋服、雑貨など、生活に必要なものが低価格で購入できます。 大抵どの街でも必ずといっていいほど、メルカートに足を運ぶのが好きです。

cd5bdbf0.jpg

カメラを向けると愛想のいい魚屋さん。ここで一尾6000円もする鱈を購入する先生。いつも決まったお店で旬の良質の素材を選んで買うこと、レッスンの買い物にかける時間の話など、共感できる話題も多くて嬉しい音符

40e48099.jpg

旬の野菜が美味しそうに並んでいます。このお店ごと買って帰りたいわ~笑


511b60e7.jpg

旬の桃は、種類が豊富。桃好きにはたまりません。珍しい種類や野生の国産ブルーベリーなどに興味を示すと、食べてみましょう!と色々買ってくれるので、いつもフルーツが沢山あって幸せでした。

5bb4397f.jpg

「牛の心臓」という名のトマト。赤ちゃんの頭くらいの大きさで、びっくり!

62560583.jpg

毎日美しくテーブルコーディネートをして、夕食の時間を迎えます。


85fea744.jpg

毎日飲んでいた美味しい水。初めて見る可愛い花柄の瓶です。近くの山の水だそうで、時々水屋さんが、お家に持って来ていました。瓶はリサイクルだそうで、いいですね。

f6385a7f.jpg

ヴェネト州郷土料理からパーティ料理まで、
短い間に沢山の料理を教わりました。


2f79f78b.jpg

りんごのタルト。イタリアのお菓子はシンプルに美味しくできて、お家で作りやすいものが多いです。

1551cb3c.jpg

この地方特産のブランデー「グラッパ」。ザレッティというポレンタ粉で作るビスコッティに浸していただきます。
ワイン鑑定士でジャーナリストの方が毎日夕食時に来られて、美味しいワインなど色々持ってきてくださいました。後ろに見えるのは、特産の「プロセッコ」。スパークリングワインで、暑いときにはこれを飲むと食事が進みます笑顔

次は、ベネツィア島でのバーカリ巡りをアップしますね音符


記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ