2008年02月

2008.2月レッスン終了♪

2月のレッスンが終了しました。
最終レッスン日も雪がちらつき、強風が吹いてましたが、毎日凍えるように寒い中、沢山の方達にお越しいただきまして、誠にありがとうございましたドキドキ小

今月はお庭のレモンを眺めながら、旬のレモンを使ったメニューを2品ご紹介しましたが、とても好評いただきましたキラキラ

シチリアのレモンクリームのパスタは、毎回大変好評で「今まで食べたことのない味で感動しました」、「衝撃的です」など沢山の感想をいただきました。
現地流の美味しさの秘訣が詰まった、3分で出来る簡単めちゃ旨ソース。そのソースに合わせたもちもち生パスタは、「きっと、これからも日本のお店では味わえないでしょうから、これはもう自分で作るしかない!と意気込んでいます!」という声をいただいたり、さっそくお家で作ってご主人様に驚かれたというご報告等いただきまして、お家で作っていただけることを嬉しく思っています。

相変わらずオススメ店のパスタマシーンを購入される方が多いようですね笑顔 先日再入荷したことを電話で確認しましたが、これから行かれる方はお店に在庫確認して出掛けられたほうがいいかもウインク

b1651dc1.jpg


「レモンのタルト」はマンマがお家で作る素朴なドルチェ。お家で気楽に初心者でも作れるような方法をご紹介しました。レモンのフィリングは、甘酸っぱくて美味しいと気に入っていただける方が多かったですね。タルトの縁は、モデナのマンマに教わったように、フォークでとめていきます。こういうイタリアンドルチェの愛らしさは、あえてアレンジせずに皆さんにお伝えしていきたいポイントでもありますラブ

鱈の煮込みジェノバ風は、本当は難しいお料理なのですが、お家で出来るように工夫した1品でした。お楽しみのメニューも好評いただけて、よかったです音符

それぞれのお料理は、レッスンでご紹介するまでに長いストーリーがあります。
例えば現地のレストランでは、レシピはないので厨房で作業しながらも必死でメモを取り、五感を使い、質問したりして絵つきのレシピを作ります。
そして日本に帰り、走り書きやソースの染みがついたノートを見ながら、日本の食材を使ってお家で作れるように、試作の嵐ダッシュ 
今月のメニューも、それぞれ数g単位での微調整を重ねて、ようやく納得のいくレシピが出来ました。産みの苦しみは毎月ありますが、レッスンで皆さんに気に入っていただき、お家で作ってくださって喜ばれた様子を伺うと、それまでの苦労は吹き飛び、とても嬉しく励みになります。皆さんの笑顔やご報告をいただく度、胸が熱くなっていますまる

fa441ff4.jpg


Kさんからお庭で育ててらっしゃるイタリアンパセリを沢山いただきましたラブ 当日ご一緒だった方にもおすそわけしてくださって拍手 イタリアンパセリがたっぷり使えるシアワセにしばらく浸っていました~まる Grazie!

2008.3月のレッスン受付始まります♪

a67d1c94.jpg

カラーブリア州の伝統パスタ フィレィア コルサラソース


今月のレッスンでは、国産レモンを使ったレモンクリームのパスタが大好評です。
シチリアで初めて食べた時には、大変感動しました。シェフのレシピをお家で作りやすいようにアレンジしてご紹介していますが、皆さんから「衝撃的な味」、「食べたことのない味」「クリームソースなのに爽やか」などとおっしゃっていただいていますキラキラ 私の味わった感動が皆さんにも伝わってとても嬉しいです。
シェフから電話がかかってきて、「今日もまたレモンクリームのパスタ教えているのか笑顔」なんて笑っていました。まだもう少しレッスンがありますが、これから来られる皆様、どうぞお楽しみになさってくださいね音符

さて、一般の方の3月の受付が22日(金)21時~開始します。
3月は春めいたメニューです。

クローバーそら豆のスープ カプッチーノ仕立て
クローバーカラーブリア州の生パスタ フィレィア コルサラソース
クローバー鶏の白ワイン煮込み

空き日程は、各日とも若干名ですが、ご興味のある方は是非お越しくださいねドキドキ小

f315b5ec.jpg


3月は、カラーブリア州の伝統生パスタをご紹介します。これは私の大好きなパスタのひとつです。

この写真は、2006年に研修していたカラーブリア州のリストランテの一部。4つ星ホテルに併設されたこのリストランテは、中庭やバーカウンター、グランドピアノなどあり、結婚披露パーティも行われる、とれも広くて洗練されたリストランテでしたキラキラ

目の前に海が広がっているので、新鮮な海の幸を使った美しい料理を沢山学びました。遠く離れたトスカーナの知人も知ってるほど有名なリストランテで、素晴らしいシェフやスタッフに出会えたこと、カラーブリアの伝統料理を知り得たことは、貴重な経験でした。
カラーブリア州の料理は、日本であまり知られていませんが、このリストランテで学んだ美しく美味しい料理もこれから少しずつご紹介していくつもりですので、どうぞお楽しみにラブ

2008.2月のレッスンが始まりました♪

f24939de.jpg


シチリア島パレルモ中央卸売市場のレモン


2月のレッスンが始まりました。
初日の昨日は朝から雪雪。 凍えるように寒い中、午前・夜とお越しいただいた皆様、ありがとうございましたラブ 夜は8ヶ月の妊婦さんも心配には及ばず元気にいらっしゃって、無事レッスンを終えることができました。

今月は、レモンが旬で一番美味しい時期なので、満を持してキラキラ国産レモンを使ったメニューを2品ご紹介しています音符 レモンが美味しいシチリアのレモンクリームのパスタと、モデナのマンマのレモンタルト。
そして、鱈を使ったジェノバの特徴的な煮込み。鱈は字のごとく雪の降る時期が最も美味しいお魚ですので、今月ご紹介できることを嬉しく思います。

イタリアは、スローフードが発祥した国ですが、その土地で育った食材を使って、旬の素材を活かして料理しています。ですから、私も旬の一番美味しく安全な食材を使って、イタリア料理をご紹介しています。それが、真にイタリア料理を伝承する上で大切な軸であり、貴重なレシピを教えてくれるグランシェフやマンマ達に敬意を払って私なりにアレンジすることで昇華させ、広めていきたいドキドキ小と思っています。

食の安全性が疑わしい昨今ですが、当教室では、安全で美味しい旬の良質の食材を使って、材料の選び方なども毎月ご紹介しています。こんな時代だからこそ、自分で選ぶ、見極める力が必要になってきます。家庭料理は、毎日のことで家族の命を支え続けるものですから、おろそかにはできませんね。教室にいらしてくださる皆さんには、健康的で楽しい食卓になるようなレッスンをこれからも提案していきたいと思っています。

私は、母にずっと健康に気をつけた手作りの料理で育ててもらい、元気で過ごしてこられたことを今頃になり、とても感謝しています。結婚してからは、母がしてくれたように、栄養を考えたメニューを日々作っています。
私と夫は急な代役の方がいない仕事なので、特に食べることには注意を払い、出来るだけ手作りするようにしています笑顔

741c2e0a.jpg
7b573fb5.jpg


Kさんからバレンタインにちなんだプレゼントプレゼントをいただきました。「チョコレートてぬぐい」ですってびっくり 広げると板チョコをねずみさんがかじってる、ユーモアのあるデザイン。洒落たプレゼントをありがとうございましたバラ

初日&今日の皆様に、とても好評いただいた今月のメニュー。お楽しみの1品も好評です。これから来られる皆様、どうぞお楽しみになさってくださいねラブ
そうそう、「レモンタルト」のお持ち帰りがありますので、容器をお忘れなくお持ち下さいませびっくり


クローバー2月空席できました! 
・22日(金)11:00~

自家製パンチェッタ

9164c20f.jpg

自家製パンチェッタ


先月のレッスンではグアンチャーレの代わりに美味しいベーコンを使って、ローマ風カルボナーラをご紹介しました。
レッスン時の余談で「私はお家で時々ベーコンを作っていますよ」とお話しましたところ、興味を示される方が多くいらっしゃいましたね笑顔 豚ばら肉の塩漬けをパンチェッタと言いますが、日本ではベーコンで代用しています。

このパンチェッタを使ったイタリア料理は、イタリア各地に沢山あります。
そのものの風味を味わったり、ダシのように使ったり、素材をプロテクトするのに使ったりと用途は幅広く、野菜や卵、牛肉などとも抜群の相性です。

パンチェッタを使った料理では、ローマ料理で今回ご紹介したカルボナーラや、アマトリチャーナというパスタが有名です。
ローマで昔食べたアマトリチャーナは、パンチェッタのボリュームに圧倒されて、全部食べ切れませんでしたが、シチリアのシェフが作ってくれたアマトリチャーナは、今でも鮮明に思い出すくらい美味しかったなぁ。シェフの奥様も「彼のは最高よ音符」なんて言ってたっけ。

3年ほど前にもブログで自家製パンチェッタの写真を掲載しましたが、その時にもご希望頂いていたのに、時の経つのは早いもので・・・。
あれからまた少しずつ研究を重ねて、私好みの味に進化しています力こぶ

皆さんのご要望も沢山ありましたので、夏ぐらいにはお料理レシピとともにご紹介できればと思っています。どうぞお楽しみにお待ちくださいねラブ

2008.1月のレッスン終了♪

2月をまたいで、ようやく1月のレッスンが終了しました。
過去の好評メニューをご紹介した1月は、予想以上に希望者が多くて、追加日程を設けました。習ったメニューが重複しているにもかかわらず、参加くださった方もいらっしゃいましたね。

カルボナーラやティラミスは、すっかり日本で定着したイタリアンですが、本当の作り方は意外に知られていないので、またご紹介できてよかったです。
豚肉のブロッコリー煮込みは、今回もまた大好評でしたクラッカー シンプルな材料で凝った様な味わいになり栄養もあるので、風邪をひきやすいこの時期にはぴったり力こぶ 是非お家でリピートして作ってみてくださいねドキドキ小

シンプルな材料、作り方でとっても美味しくなるのが、本来のイタリア料理。「全て美味しかったです音符」「お家で絶対に作りますびっくり」「それぞれに目から鱗のポイントがあって、大変勉強になりました」など、嬉しいお声を沢山いただけて、私も嬉しいですドキドキ小 
さっそく作ったというご報告も色々いただきました。豚肉のブロッコリー煮込みは、1歳のお子様もおかわりする程、好評だったそうです。忙しいママさん達、沢山作ってストックしておくといいかもまる

レッスンでは、美味しい食材や調味料など随時ご紹介していますが、帰りに購入される方が多く、周辺店では一時欠品状態に。私のレッスン用も危ういところでした(笑) 相変わらず例のパスタマシーンは人気がありますが、1月末に再入荷したようですよ音量

33c37cf6.jpg

さて、これはなんだか分かりますか?
 
カルボナーラで、パルミジャーノ・レッジャーノを使いましたが、それを保存しておく容器。ちょうど1kgの塊にぴったりのサイズなんです。

モデナでお料理を習っている時に、「きゃー、それ便利そうびっくり」って思わず言ったら、マンマがポンとくれました。チーズ工場のノベルティで非売品と聞いて、「そんな貴重なもの、もらえないわ」って言ったら「いいのよ、遠慮しないで」と言って惜しげもなくプレゼント。 イタリア人にとっては何でもないかもしれないけど、私にとっては簡単に手に入らない宝物です。この調子で、ソースやジャム、調理器具などなど沢山持たせてくれるから、帰りの荷物が重たくて。凶器になるような長い麺棒をボストンバックに突き刺して、重いスーツケースをガンガン押して移動してる私は、きっと誰も襲ってこないと思えます笑い
このマンマはとってもいい人で、昨年の滞在では、1日に8~9種類の料理を教えてくれました。「せっかくYAEが来てるんだから、沢山教えたいのよ!」とすごいスピードで料理していきます。私が初の日本人だと聞いていたのですが、他にも日本人に教えたことがあるようでした。
体全体を使って麺棒でパスタを伸ばすことを教わった時、「クラウディオ(マンマの夫)来て見て!こんなに上手にパスタを打った子は初めてよ!素晴らしいわ」なんてマンマは大喜びにっこり 褒める時はとことん褒めるイタリア人拍手。初作品を記念にマンマがパチリ。職人肌な私はこんな作業が大好きで、まん丸で均等に薄くのばすのは快感です。

fb543d03.jpg


時間と労力がいりますが、腕が落ちないように時々お家で作って楽しんでいます音符
別れの時は、涙ぐみながら「あなたは私の子供のようなものだから、いつでも来てね、大歓迎よ。あなたの子供が出来たら私に預けて、ご主人と演奏会に出掛ければいいわ」なんて、ちょっと気が早く涙もろいマンマですドキドキ小
また、マンマの料理も紹介していきますので、お楽しみにラブ


記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ