2008年01月

ブロッコリーの美味しい時期です☆

この数日、とても寒い日が続きますね雪 
ちらちらと雪が舞ったりして凍えるような冷たい外気ですが、連日のレッスンにお越しいただく皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

今月は過去に好評いただいたメニューをご紹介していますが、近郊農園から立派なブロッコリーが届いています。

b5c56390.jpg


寒さが増して、この時期一層美味しくなるブロッコリーキラキラ この元気いっぱいの大きなブロッコリーを見て、「こんなの見たことないですーびっくり」と驚かれる方も多いですね。
年中出回っている外国産などのものと違って、鮮度も味も栄養価も抜群ですクラッカー 食材の説明はレッスンで詳しくお話していますが、旬の食材をいただくとという素晴らしさも、当教室で実感していただければ嬉しいです。
ちなみに、「豚肉のブロッコリー煮込み」は、毎回好評いただいて今回もご紹介できてよかったなぁラブと思っています。「この美味しさは料理の写真を見ただけでは絶対に伝わりませんねびっくり」とおっしゃっていただけて嬉しいです。
究極にシンプルな材料で作りますが、出来上がりは手間をかけたような深みのある仕上がりになるので、ご満足いただいてるようです。レシピ通りの分量や作り方を守っていただければ、どなたでも美味しく作れますので、これからお越しになる方もどうぞお楽しみになさってくださいねドキドキ小

d015e50c.jpg

Tさんからハワイのお土産で、パイナップルの形をしたかわいいクッキーをいただきました。ハワイでは有名なお菓子だそうですが、8種類の違った味を楽しめてワクワクハート矢 

2a42921b.jpg

Tさんから、お手製ゆずジャムと手編みの敷物をいただきました。チクチクの会でもティーコゼーを上手に作られていましたが、こんな素敵な敷物、汚したらもったいなくて使えません笑顔 可愛いくてキッチンにピッタリなので、飾らせてもらいますね音符

2月レッスン受付開始します☆

63819619.jpg


レモンクリームソースのタリアテッレ


シチリアのシェフに教わった、「レモンクリームソースのタリアテッレ」は、大好きなとっておきレシピのひとつ。シチリアの晴れ渡った青空と真っ青な海を思い出します。シチリアのシェフは1週間に1回くらいは電話をくれて、料理のことや近況を話しますが、留守が続くと「何回も電話してるのに、どこに行ってたんだ!」と怒られることもしばしばにっこり
シェフが教えてくれた大切なレシピを、心を込めて教室で紹介していきたいと思います。

2月レッスンメニューは、

・レモンクリームソースのタリアテッレ 
  簡単でとっても美味しいレモンクリームソースと、もちもち食感の手打ちパスタ

・鱈の煮込み ジェノバ風
  本来は干し鱈を使った料理ですが、手に入りやすい旬の鱈を使って、じゃがいもやオリーブの実などと煮込みます。天候等の都合で他の魚に変わる場合もあります

・レモンのタルト
  マンマがお家で作る素朴なタルト。レモンの酸っぱさがクセになる味です。お持ち帰りがありますので、タルト1切れが入るような容器をお持ち下さい

・お楽しみの1品  レシピのない簡単な付け合せ

我が家の庭でもレモンが大きく育っていますが、レモンが旬の美味しい時期なので、国産を使ってご紹介しますキラキラキラキラ

一般の方の受付は23日(水)21:00~開始します。各日若干名の募集になりますが、ご興味ある方は是非お申し込みくださいませラブ

un goccio @ 肥後橋

先日、イタリア通Mさんにイタリア仲間の宴会に誘っていただき、肥後橋の「un goccio」に行ってきました笑顔
メンバーは、それこそイタリアブームになる前、今から20年くらい前からのイタリア通な才能溢れる面々。15年前からの友人EさんとMさんがいとこ同士ということも判明し、世間は狭いねーびっくりなんて驚きました。イタリア好き、そして同じ匂いを感じる人は、どこかで繋がっているものだとよく思いますが、この日も改めてそう思いましたラブ

チーズ&ワイン会に参加した後の合流だったので、ちょこちょこと追加オーダーでいただきました。

546fa647.jpg

季節の野菜を使ったたっぷり使ったミネストローネ。それぞれの野菜の味が活かされつつも、優しい一体感を持ったインパクトのあるスープでした。この日一番のお気に入り拍手

8e1a424b.jpg

前菜の盛り合わせ。これで二人分とは驚きクラッカー まるでイタリア並の量で嬉しいキラキラ

e284abfd.jpg

ロンバルディア産のポルケッタが、柔らかく塩の塩梅も程良くてOK

08cc5075.jpg

メンバーの三人がお誕生日だったので、お祝いのドルチェの盛り合わせキラキラ

久々にヒットだったイタリアン。ポンテベッキオで経験を積まれたシェフは、イタリアの海沿いの各地でも修行されたそうで、とても心地のいい美味しさでした。単なる素材の組み合わせだけの美味しさではなく、イタリアの背景や文化が感じられる料理、そして日本の食材を上手に活かしたイタリアンが私は美味しいと感じます。ガッカリショックなイタリアンに行った時はブログに載せないこともありますが、こちらは次回もう一度ちゃんと味わってみたいと思いました。

この日のように、旧友にも再会出来て、イタリア好きの素敵な友人が増えていくことは、とても嬉しいことですラブ そして、しばらく会ってなくても、知り合った期間が短くても、すぐに意気投合出来るのが嬉しいです音符

恵那川上屋@岐阜

岐阜に美味しい栗のお菓子屋があると、野菜ソムリエ仲間に以前聞いたことがありました。

開化亭に行く途中に寄った、老舗栗の菓工房の「恵那川上屋」。
和栗の産地として有名な恵那ですが、生産農家から厳選して原料を仕入れているらしく、店内にはこだわりの栗のお菓子がいっぱい並んでいました。こんなにバリエーションがあったの?と驚きながらグルグルと店内を歩きました。こちらのお店の栗に対するものすごい熱意と自信が、ひしひしと伝わってくるようでした。

7e3acb16.jpg


こちらは、市田柿の干し柿を細かく刻んだものに白あんを加えて皮にし、中に栗きんとんを包んだという、大変手の込んだ「天日果喜」。干し柿の味がふわっと口に広がり、優しく栗の味と溶けあって、なんとも素朴ですが傑作品と思われる素晴らしいお菓子。お家でお抹茶といただくと幸せな気分になりましたラブ

2f7ab1a0.jpg


収穫したばかりの栗に砂糖と寒天を加えた「くりかのこ」。 これ好きやわぁドキドキ小 つなぎを使わず上質な栗を活かしたお味キラキラ 他に、渋皮くりかのこや栗きんとんプリン、洋風焼き菓子なども美味しかったですまる

イタリアの栗も好きですが、和栗の美味しさやお菓子のバリエーション、職人の技術の高さなど、改めて素晴らしいと感じました。

栗好きな方には是非オススメしますラブ ネットで購入も出来るようですよキラキラ

開化亭@岐阜市鷹見町

2日目の夜は、念願の「四川料理 開化亭」に行ってきました。
1階はカウンターのみで、店内はまるで小洒落たフランス料理店のようキラキラ
そう、神戸の北野にでもありそうな、いかにもグルメ達が集まる美味しい雰囲気が漂っていました。

10c686c9.jpg
00a17449.jpg


桑名の蛤と野菜、絹笠茸の上湯スープ 驚くほど優しい味わいのスープ。
愛知県加藤農園フルーツトマトとビーフン 
まるで冷製パスタを思わせる。細いけどしっかりしたビーフンの歯応えは驚きで、クセになりそうびっくり 太白胡麻油の絡みも絶妙ですOK 

eb24d283.jpg
d6193d45.jpg


帆立と雲丹の揚げ餃子 中からバターが飛び出すので一口でどうぞと言われたのですが、口に入りきらず噛んでしまってブサイクなことに(笑)。全てが一体化して、口の中で溶ける美味しい1品。
たらの白子 山椒風味

e8065bd1.jpg
08be1c9f.jpg


こちらの名物フカヒレステーキ上湯あんかけ 
写真ではこの迫力伝わりにくいですね。餃子用の鉄板で焼かれて、熱いあんがかかっています。分厚くて立派なフカヒレにはびっくりクラッカー
あわびの肝入りオイスターソース 青梗菜のクリームソース 
さっと絡まった肝ソースとあわびは、のけぞるくらい美味しい。青梗菜のソースは中華パンにつけていただきました。

f2f5ce40.jpg
50dc04a7.jpg


オマール海老と黒トリュフの炒め物 
岐阜ぐじょうの猪、トランペット茸と天津甘栗のソース 
表面をあぶった猪は香ばしくジューシーで甘い脂が美味しい。

a19d5ed7.jpg
8d5f491d.jpg


セイコガ二のあんかけチャーハン 
デザートは杏仁豆腐と烏龍茶のシャーベット、その茶葉を揚げて甘くしたもの、エッグタルト
杏仁豆腐は、とても柔らかく本物の杏の香りがしっかりして最高でした。揚げた茶葉もついつい手が伸びる美味しさ音符


新年なので、ちょっぴり贅沢なコースにしましたが、めくるめくような素晴らしいお料理に感動しました。野菜にしてもお肉にしても、上質の素材を使われていることが一口で分かり、それを活かしきるシェフの腕前は素晴らしかったです。独学で料理を学ばれたそうですが、コテコテの中華ではなく、繊細で日本料理やフレンチのようでもあり、そこには引き算で計算された美学を感じました。
印象深く、近くにあればまた行きたい美味しいお店でしたドキドキ小
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ