2007年05月

2007  春のイタリア修行報告 vol.2

シチリアに移動した当日、到着早々に去年もお世話になったトトのレストランで仕込みのお手伝いをしました。

この時期は毎週末約200人分のバンケットが入っている繁忙期です力こぶ。忙しく働くトトを手伝いながら、美味しい料理を色々学べましたメモ

4dc70aa8.jpg

他にパン工房(横の写真)や料理専門学校の見学、友人家族とのディナー、パーティなど目まぐるしい毎日走る。日本から持参した着物を着て出掛けた時は、イタリア人にも好評でしたよ笑顔





813b50e9.jpg

上の写真はトラーパニ近くの海辺。28℃くらいの真夏日でした太陽

シチリアではトト家族、ホテルの人、友達…皆に親切にしていただき、まるで大きな家族に包まれているように温かく、幸せな日々でしたドキドキ大。シチリアで「私達ともっといればいいのに悲しい」と言われ、名残惜しくお別れしました。

今日からモデナへ移動飛行機し、マンマに料理を教わります。

2007 春のイタリア修行報告 vol.1

イタリアに到着飛行機して1週間、毎日忙しく、あっという間に過ぎていきますが、元気にしています笑顔
a51213f5.jpg


ジェノバでは、海沿いにある有名なレストランに、毎日美しい景色を見ながら通いました。レストランでは厨房に入り、シェフの仕事を手伝いながら、魚介料理やフォカッチャなどを覚えましたメモ


5e0fa802.jpg

これは、結婚披露パーティのケータリングに同行した時の写真です。海が見渡せる豪邸でのガーデンパーティグラスで、テーブルセッティングや料理の手伝いをさせてもらい、大変勉強になり、色々な刺激を得ましたキラキラ

次はシチリアへ向かいます電車

カラブリアのレストラン研修

昨年の6月にカラブリアのレストランへ研修に行った時のこと、まだ書いてなかったので、大急ぎでUPしますね笑い

5ca196e6.jpg


シチリアからカラブリアへ渡る景色 パレルモから約7時間の旅の始まり


7a681de9.jpg


列車ごと船の中に入って連結し、海を渡ります。
甲板に出ると、海の眺めが最高びっくり 
コンパートメントで一緒になった家族と仲良くなり、カラブリアに着くまで、
まるでツアーのようにずっと行動を共にしていました


9cb9b808.jpg


レストランは、海がすぐ目の前泳ぐ


4fa469db.jpg


毎日、新鮮な魚介が使われます。この日は約20種類びっくり 鯛やアンコウ、ホウボウ、舌平目、メバル、伊勢海老、ウニ・・・。

50e74dce.jpg
b86e5a79.jpg

ad88e760.jpg
4c6cc78b.jpg


こちらのレストランは、Nuova Cucina(新イタリア料理)スタイルで、とっても洗練されていました。最近の流行ですねクラッカー 根底にしっかりした伝統が受け継がれながら、新鮮な魚介や厳選した食材を使い、旬を意識した美しい料理の数々キラキラ 素朴な郷土色の強い料理ばかりでなく、こんな美しい新イタリアンも好きですドキドキ大

このレストランは、ホテルに併設していて、素敵な中庭、ロビー、バーカウンター、グランドピアノなどもあり、週末は結婚披露パーティが入ってたので、厨房は戦争のよう走るしっかり役目をいただき、お手伝いしました力こぶ

0665e7d9.jpg


前菜、プリモ、セコンド、ドルチェと、作るシェフが決まっていて、下準備、洗い場スタッフと持ち場があり、大変スムーズな厨房。毎日2回、お昼と夜の仕事が終わると、棚から床まで鏡のようにピカピカに磨き上げる清潔さには、日本人の私もびっくり拍手
6月レッスンでは、こちらのレストランのまかないで食べた感動の味、「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」をお教えしますので、どうぞお楽しみに音符

さてさて、イタリア出発が迫ってまいりましたダッシュ
スーツケースの荷物は詰めたのですが、やっぱり重い・・・。20kgくらいのスーツケースを持ち、電車の乗り降りするのは、毎回大変なので、1gでも減らす努力をしているのですが、どれも必要でトホホ困った
今日は、主人のおかずを作り、ジップロックに詰め、冷凍庫がいっぱいになりました笑顔 お庭の花の植え替えや手入れ、キッチンの大掃除など、やることが多いのですが、ほったらかして行くことが出来なくて、完璧にしないと旅立てないびっくり性分のようです(笑)。では、またイタリアから近況報告を出来ればと思ってますドキドキ大 皆様、お元気で! Ciao!

La Cuccagna @ 中ノ島

ゴールデンウィークは、皆様いかがお過ごしですか?
私は、来週からのイタリア研修の準備を少しずつ進めています笑顔 ホテルからのレスポンスが早いと、今回はツイてる!ラッキー音符と喜んだり、お土産を準備したり。。。何回も行くとそろそろネタが尽きてくるんですが、先日思わぬところで素敵なお土産が見つかりました。喜んでくれるといいなぁ~笑い自分の荷物より、お土産のほうが重いかも汗 

先日、シチリア料理をいただきに、夫と中ノ島の「La Cuccagna」に行ってきました。シチリアと聞くと期待も膨らみます。

05b7e55c.jpg
 

前菜の盛り合わせ「アッサッジーニ」。8種類くらいの前菜が次々とカウンター席に並べられました。これは、まさに昨年、シチリアの南にあるリベーラのトラットリアで食べた光景まる 地元の人が行く、どこにでもある様なこざっぱりしたトラットリアで目にしたのは、何種類もある蛸やオリーブ、ナスのマリネなどの前菜で、好きなものを好きなだけ注文するというもの。それが結構山盛りに出てきて、次のプリモを食べるのが苦しかったことを覚えています。
La Cuccagnaの前菜は、それに比べると少なめポーションですが、色々少しずつ食べるというのも楽しいですね音符

06f759ba.jpg

あさりのタリオリーニ。ルーコラが練りこまれていたような・・・。

e6a12d63.jpg


ラグーのパッケリ。重過ぎないソースが南らしくて、好みのお味ドキドキ小

気取りがなく、さくっと食べて、近くにあればふらっと寄りたくなるような居酒屋みたいなお店。
シェフやスタッフが、手を動かしながらも積極的に話しかけてこられ、とってもフレンドリーでした。前日にサルデーニャ旅行から帰ってきたそうで、話を聞いてると、お互い知り合いのイタリア人が判明電球 いやー、世間は狭いですねー(笑)。初めて行ったのに、なんだか居心地のいい、小さなシチリアでしたまる


バラ 6月25日(月)11:00~ 空席できました。→ 満席になりました。

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ