2007年04月

イタリアチーズ食べ比べの会☆

2日間で3回の「イタリアチーズ食べ比べの会」、お陰様で好評のうちに終わりました。お越しいただいた皆様、ありがとうございましたクラッカー

eb271ecf.jpg


イタリアは、ヨーロッパで初めてチーズを作った国とされ、現在では約400種類ものチーズが、おやつや食後の楽しみ、料理の調味料として、食べ継がれています。

イタリアの食文化を紹介する中で、欠かせないチーズの存在。
今回は、DOPを含む7種類のチーズを揃えて、それぞれの味を食べ比べ、相性のいい食べ合わせを皆さんと楽しみましたキラキラ

391b9a64.jpg


・グラーナ パダーノ
・パルミジャーノ レッジャーノ 30ヶ月熟成
・パルミジャーノ レッジャーノ 6年熟成
・ペコリーノ ディ ピエンツァ フレスカ45日
・トーマ ドゥラ パーヤ
・ゴルゴンゾーラ ドルチェ
・テネレッラ

16d160ce.jpg


まずは、それぞれのチーズの説明をし、そのままを味わっていただきました。
中でもペコリーノは、この時期しか味わえない旬なフレスカ45日熟成冠
パルミジャーノはなんと6年ものびっくり めったに出会えない大変貴重なもの。
トーマは、アルバで食べて感激したので、皆さんに是非ご紹介したかったチーズでしたドキドキ小

f99a659b.jpg


そして、それぞれのチーズに相性のいい食べ合わせ、約15種類を用意。
皆さんの好きな食べ合わせを、発表していただきました音符

お気に入り上位は、
・ペコリーノ ディ ピエンツァ と そら豆
・    〃           と 赤ワイン(Recioto della Valpolicella)のジェリー
・ゴルゴンゾーラドルチェ と 苺
   〃            と Cainoのブルーベリージャム
・トーマ ドゥラ パーヤ と パンチェッタ
・パルミジャーノ 30ヶ月と ドライイチジク
・パルミジャーノ 6年 と バルサミコ酢20年もの

他にも、ヴィンサント、ペペローニのモスタルダ、モディカの唐辛子入りチョコ等々。イタリアで買ってきたものも多く登場しましたにっこり 

f9bbafb1.jpg


チーズとチーズの合間に、自家製ピタパンをどうぞラブ 
約1kgの生地をこねこね、ピタパンを作って焼きました笑顔

8ac14711.jpg


白ワインのフラスカーティ スーペリオーレ セッコ。 今回のチーズによく合い、皆さんに大好評でしたグラス

73d5ca97.jpg


こちらは、一日目にYさんが差し入れに持ってきてくださいました拍手 ありがとうございましたラブ この日は遅くまで楽しく盛り上がり、ほろ酔いでお帰りになりましたが、大丈夫だったかしら?

参加いただいた方々から、「美味しいびっくり」「楽しいー音符」という声がたくさんありました。また「チーズは好きなんですが、どうやって食べればいいのか分かりませんでした。今日は、大変勉強になりましたので、これからもっと楽しみたいです」との感想もいただきました。
多くの方に好評で、第2回もやってください、との声がありましたので、次回も開催したいと思っています笑顔 今回は北部のチーズが多かったので、次回は南部のチーズを紹介したいです。


8e42cb8a.jpg


2007.4月のレッスン終了♪

60644f5d.jpg


4月のレッスンが終わりました。今月も沢山の方々にお越しいただき、ありがとうございましたドキドキ小

春のグリーンサラダ バルサミコソース」は、バルサミコソースが美味しいと、大好評いただきました音符 少し苦味のある春野菜に、甘酸っぱくコクのあるソースが好相性です。ポーチドエッグを野菜に絡めていただいて、二度美味しいOK 野菜をたっぷり食べられます力こぶ 
さっそくお家に帰られて、ご家族に作られた方々から、喜ばれましたとのお声を数々いただき、私も嬉しいですまる

アランチーノ」は、シチリアの友人のマンマが作ってくれた、珍しいサーモン入りをご紹介しました。これがシチリアで食べた中で一番美味しかったのです。 リゾットからしっかり作り、揚げたて熱々をガブッびっくり 
「昔イタリアでトマトソースのパッサパサの固いごはんのアランチーニを食べて、正直期待していなかったんです」というTさんには、美味しくてびっくり!イメージが変わりました、との感想をいただきました。初参加のTさんは、先日息子さんがイタリアでアランチーニを食べたそうで、それを作ってくれたので、大感激されたそうです。このような嬉しい声を聞くたびに、私まで幸せにさせていただいてますドキドキ大

f190eeac.jpg



海の幸のソテー グリーンピースのクレーマとともに

カラブリアのリストランテで修行した時に教わった1品。グリーンピースのクレーマが美味しいとの声を、多くいただきました。サヤからむいた、たっぷりのグリーンピースを使って、優しい味わいに。魚介は、天候により入荷が変わるので、ホタルイカやたいらぎ貝、甘エビなどその日の良いものをご用意しました。簡単で豪華なお料理ですキラキラ
そういえば、カラブリアの素敵なレストランのこと、ブログにはまだ書いてませんでした汗 ちょうど1年前のことになりますが、また後日書きますので、イタリアの雰囲気をかんじていただければと思います。

35c822dc.jpg


フランスにお菓子の旅に行かれたNさんから、お土産に塩キャラメルをいただきました。美味しくて、あっという間になくなってしまいました笑い


2007.6月のレッスンメニューは?

ce057852.jpg


妊娠してしばらくレッスンをお休みされてた、ブリザーブドフラワーの先生 I さんが、作ってきてくださいましたバラ 私のイメージでオレンジの花をメインにアレンジしてくださったそうで、感激ですドキドキ大 こんな素敵なプレゼントができる女性に憧れちゃうなぁクラッカー

ちなみに今月も連日のように、妊婦さんがレッスンに参加されています。妊婦Yさんも「毎回一人はおられますよねー(笑)」と笑い。 毎月大きくなるお腹を見るのも楽しく、お陰で?見ればだいたい何ヶ月か分かるようになってきました。優しくお腹をなでながら、座ってらっしゃる姿はママらしく、微笑ましく思います。そして、ご出産されてまもなく復活される方が多いのも、とても嬉しい驚きです。6月にも数名のママが復帰、また元気なお顔に会えるのが、楽しみです音符

さて、5月はイタリア研修でお休みをいただく為、少し早いですが6月のレッスン受付が始まります笑顔

6月のメニューは?

be7c5be8.jpg


カエル クスクスのサラダ風 トマトカップ

 シチリアでよく食べられるクスクスを、野菜などとサラダ仕立てにし、トマトに詰めて綺麗に盛り付けます♪ メインの鶏の付け合せにぴったりOK

カエル 本場カラブリアのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

 カラブリアのレストラン研修中に、まかないで出てきたのは、それまで食べたことのない感動した味☆ シンプルなニンニクと赤唐辛子のスパゲティですが、実は難しい基本のパスタ。美味しくなる意外な秘訣とは?このパスタの作り方を覚えると、他の食材を加えて無限にバリエーションが広がりますので必至ですよ力こぶ 

a069d5e5.jpg
 

カエル 鶏のカッチャトーラ

 イタリア各地で愛されている煮込み料理ですが、場所により組み合わせる食材は様々。今回は私の大好きなシチリアのさっぱりと美味しい家庭風レシピを、お教えしますドキドキ小

新規の方の受付開始は、23日(月)21:00~です。
ご一緒に、楽しくイタリアンを作ってまいりましょうびっくり


苦手野菜を克服!

340f89da.jpg


春は、グリーンの野菜がたくさん出てきます。
今月のレッスンメニュー「春のグリーンサラダ・バルサミコソース」で使う有機・減農薬野菜は約5種類音符 手前は「サラダスナップ」といって、スナップえんどうより少し甘くてひとまわり大きいサイズです。

春は、豆類が多いのも特徴です。
「海の幸のソテー グリーンピースのクレーマとともに」では、莢から剥いた新鮮なグリーンピースを使っていますが、出来上がったクレーマを食べて、「私、グリーンピースが苦手だったんですけど、今日は美味しくて感動しましたびっくり」とMさん。その隣に座っていたKさんは「私は、実はソラマメが嫌いだったんですが、今日は美味しかったです」とおっしゃってくださいました。
料理法が違えば、今まで苦手だった野菜が好きになることもあります。食材を上手に活かせば、魔法にかかったように美味しく食べれるようになる。そんな感動の場面を共有出来た時は、私も本当に嬉しく思いますドキドキ小

私は野菜のソムリエなので、レッスンで野菜を使うことが多いですが、生徒さんの中でも、野菜の本当の美味しさに目覚められて、野菜に関心を持つ方が少しずつ増えてきたことも嬉しいことのひとつですまる

4e3a0778.jpg


こちらは、グアムに行ってこられたKさんからのお土産音符
ドライマンゴーと、マンゴーティキラキラ ドライマンゴーは、半生タイプで、とーっても美味しゅうございました。これ、日本にも売ってたら私、絶対リピートするぅーOK Kさんの日焼け止めのお話も、皆さん興味深々で楽しかったですね~笑い


スイスからパスクアのお菓子が届きました♪

a28c105f.jpg


先日、スイスに住むTさんが、パスクア(復活祭)のお菓子を送ってきてくださいました音符 箱を開けると、かわいいお菓子が出てきたので、子供のように大喜び笑い

手前が「Colomba(コロンバ)」という鳩の形をした焼き菓子。サクサクのメレンゲと砂糖、アーモンドがかかっています。
奥は、ウサギの形をしたチョコレート。Lindt(リンツ)は、こんなかわいいチョコレートも作っているんですねキラキラ鈴もつけていますよ。
多産の象徴でもあるウサギは復活祭のシンボル。ちなみに鳩は平和の象徴ですね。

イタリアでは、クリスマスと同じく復活祭は、大切な日になっています。
春分の日(3/21)の後の最初の満月の次の日曜日が復活祭となっているため、毎年、日付が変わる「移動祝日」で、今年は、4月8日が復活祭。
イタリアのシェフや友人からも「Buona pasqua!」とメールや電話をいただき、賑やかな様子が伝わってきました。

これらのお菓子は、とってもかわいいので、しばらく飾って、レッスンに来られる皆さんにも見ていただこうと思っていますラブ
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ