2006年12月

今年も終わり・・・。

さぁ、あと数時間で今年も終わりですね笑顔

今年は、沢山の人との出会いがありました。
教室にもたくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございましたドキドキ小
また春&秋と2回イタリアに行くとこが出来、とても充実した1年でした。
素晴らしいシェフ達やマンマに出会えたことは、私のイタリア料理への情熱をいっそう高めてくれました。
志をともにする友人、食関係の方、私を支えてくれる人々、沢山の人との出会いを大切に、来年もよい年にしたいと思っています。
皆様にとっても、素敵な1年になりますようにキラキラキラキラ

085bdefd.jpg


これは、トリノで見つけた縁起のよいものばかりをつけた、キーホルダー。
素敵なことが重なりますようにドキドキ小


皆様、よいお年をお迎え下さいね朝日



イグレックテアトル@西宮

慌しい年の瀬がやってきましたねダッシュ
今日は、朝からお正月用買出し、大掃除をしました。お庭の手入れ、お正月の飾りつけも終わり、少しほっ笑顔

1a19cb85.jpg


これは、お取り寄せ上手な I さんが、おすそ分けくださった、あたご梨とパスクラサン、りんごです。
真ん中の大きいのがあたご梨で、その横がパスクラサン。パスクラサンは、鳥取で初冬に収穫される洋梨で、もっとも晩生の品種だそうです。りんごと洋梨のあいだのようなお味とのこと、ほんとに果肉はりんごのように黄色で甘酸っぱく、ジューシーな果汁は洋梨そのもの。旬のフルーツが溢れた朝は、シアワセな目覚めですドキドキ小

そうそう、先日行ったレストランも今年が終わらないうちにアップしなくちゃにっこり

de49d15c.jpg

兵庫県立芸術劇文化センター内にある
フレンチレストラン「イグレックテアトル」。

林裕さんのチェロ演奏を聴きに行くことになり、
会場内のレストランで開演までお食事をしました。
1時間しかなかったので、2Platsコースを
いただきました。






265db5e8.jpg
ee992343.jpg


「レタスのスープ」 「ズワイガニと秋野菜キャビア添え 貝類のビネグレット」

1b12916a.jpg
815d5452.jpg


「森の薫る茸のベルーデ」 「雉のカプチーノ」 雉のジュがお口の中でふわーと広がり感激!

49b1a9ce.jpg
0a995e3c.jpg


「鴨胸肉のロースト蜂蜜の香り ポワロ葱とちりめんキャベツのファルス いちじくのソース」  「生ハムで巻いた黒舌平目のロースト 菊芋のピューレ」

バターやクリームをほとんど使わない体に優しいフレンチレストラン。
1品ごとに美しく驚きがあり、後味が軽いのでもっと食べたい気分でしたが、開演時間がせまっていたので、カフェをいただき、今日はここまででした。
コンサートのお客様だけでなく、普通にお食事される方も多いようですので、今度は優雅にゆっくり来たいと思います笑顔


Buon Natale ♪

皆さん、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

私は、24日はお友達とおうちでランチパーティ、25日は夫と過ごしました笑顔

イブは、サーモンとかぼちゃのブラックペッパー・パイや手打ちパスタなどを作りました。小1からの親友Sちゃんは、先日出産したばかり。初産で3700g赤ちゃんの赤ちゃんが出てくるまで丸一日かかったそうで、よくがんばったねー拍手この日は、久しぶりに女同士の話に花が咲きました音符

a3e19bd6.jpg


クリスマスの夕食は、お家でゆっくり木
鴨にコンフィチュール・ド・ノエルを添えて ポテトピューレとともに。
このコンフィチュールは、先日のモンプリュお菓子教室で習ったもの。洋ナシやイチジク、アプリコットなど9種類のドライフルーツとスパイス、木の実が入ったリッチな配合です。
ケーキやアイスクリームなどに添えてもきっと美味しいけど、コレ絶対鴨に合うわ!と思い、焼いてみたら大正解OK夫も美味しいと喜んでくれて、よかったドキドキ小

5baea849.jpg


こちらは、アルバで買ってきたバローログラス
トリュフ狩りの名人の畑で作っていて、雑誌にも9ページにわたり紹介されていた名人ご自慢のバローロ。旅先では気持ちが大きくなるもの。清水の舞台から飛び降りちゃった笑いバローロの畑やトリュフ狩りの山を思い出しながら飲むといっそう美味しいですキラキラ夫は、1人で飲み干すいきおいでした汗

この日はシチリアのシェフ、トトからも「Buon natale鐘!」と電話がありました。まぁ、毎日のように電話があり、この間もレッスン中にかかってきましたネ。
トトのレストランには、クリスマスの今日、200人のお客様が来られるそうです。1週間前からイタリアの友人やシェフからメールや電話をもらい、懐かしい声を聞くと、イタリアが恋しくなりますドキドキ大


2006.12月レッスン終了♪

12月のレッスンが明日ようやく終了します音符 今月は大変多くの方々にお越しいただきまして、本当にありがとうございましたドキドキ小ドキドキ大今日までフル回転でしたが、無事最終日が迎えられそうです。

f20a40c0.jpg


お部屋に入ると「わっー、きれいキラキラ」とあちらこちら見回される方もいらっしゃって笑顔 玄関も廊下もリビングもクリスマスムード満点にお迎えしました木

eea23e6d.jpg
 afd73230.jpg




木小玉葱のアグロドルチェ

モデナのマンマに教わったバルサミコソースは、ほっとする甘さOK
お砂糖をたっぷり入れるのが、バルサミコ酢の産地流。北海道産の小玉葱は、短時間煮込むだけで柔らかくなり、とても手軽に出来る1品です。 
 

木ポテトのスフォルマート

シチリアのパーティで好評だった1品をご紹介。中からあつあつのチーズがとろけて、皆さん、きゃーきゃーと写真を撮ってらっしゃいましたね笑顔
これは子供から大人まで皆に喜ばれるパーティ料理。今回は、フランス種のじゃがいもを使用。


49a1275a.jpg


木但馬鶏の蒸し焼き マスカルポーネソース

大好評だった1品拍手 朝びきの約3kgもある但馬鶏1羽に、ポルチーニ茸やマスカルポーネを贅沢に詰めて蒸し焼きにしました。詰めて糸でしばって、お鍋にほおり込むだけびっくり出来上がりは、手羽がほろっとはずれるほど柔らかく、ささみまでしっとりOK
よくあるオーブン焼では、ここまでジューシーに美味しく出来ないのですが、モデナのマンマに教わったお鍋で蒸すこの料理法は、とっても簡単に美味しく出来ます力こぶ煮込むと同時に出来る濃厚なソースをかけ、仕上げにトリュフバターをのせて、クリスマスらしくゴージャスにキラキラ

6c1c33c6.jpg


これらは、白トリュフの名産地アルバで買ってきたトリュフバターやクリーム。本場の香りを皆さんに体験していただきたくて、色々と持って帰りましたカバン。刻まれたトリュフが入ってるので、少しのせるだけで、トリュフオイルとは比べものにならないほどの芳しい香りに包まれます。
さっそく「クリスマスはコレを作ります!」とおっしゃってくださる方も多かったので、嬉しいですラブぜひ、がんばってくださいねびっくり
今回は、お皿に山盛りになるほど、沢山出来ましたので、皆さんにお持ち帰りいただきました。約2名のお嬢様は完食されていましたが拍手。トータル20羽近くの鶏さんが、皆様のお腹に消えていきました・・・アーメン天使

今月は、夏にご出産されたSさんが早くも復帰されました笑顔。お休み中の習いたかったお料理リクエストもいただいたので、また過去メニューも近々考えたいと思います。

ここで、先日 I さんからいただいたメールを少しご紹介します。

「・・・パーティーのメニューをいろいろ考えたのですが、小タマネギのお料理を取り入れます。・・・以前教えて頂いたレバーのパテ、アボカドを使ったパテを作って、パンやクラッカーに乗せていただこうと思います。以前教わった牛肉のお料理を作り、スープもスペルと小麦とキノコのスープにするので、先生から教えて頂いたお料理ばっかりです。先生から教えて頂くお料理は、本当に美味しいし、作りやすいものが多いので、お客様の時にも自信を持ってお出しでき、とても助かっています。」
このようなお声をいただくと、とても嬉しく、私の励みになります。また来年もがんばりますので、皆様どうぞお楽しみになさってくださいねドキドキ大



そして、いただきものをする今日この頃。皆さんどうぞお気遣いなくですびっくり全てUP出来ませんが、美味しく嬉しくいただいております。

0e4e20b2.jpg
00156852.jpg


左:京都在住Aちゃんから「クリスマス八橋」 こんなかわいい八橋あるんですねー。
右:Yさんから東京NOANのチョコレート。中のオレンジピールが柔らかくてビターなチョコと相性抜群。おいちかったデス。

Kさんから中国土産のお茶、Nさんお父様が作られた立派な大根、三田在住Tさんのヤマノイモ・・・。大切に少しずつ美味しくいただいてます。Grazie!!にっこり


           

2007.1月のレッスンお申し込み受付中♪

2007年1月のレッスンお申し込み受付中です音符

1月はクリスマス、お正月とご馳走が続いた後に嬉しい、ほっこりするお料理をご紹介しますラブ

0a911c16.jpg

・冬野菜のバーニャカウダ 
ピエモンテ州の郷土料理。有機、減農薬の厳選冬野菜を、ホットなアンチョビソースにつけていただきます♪

花ただ今、冬野菜を色々取り寄せて、検討中びっくり 厳選してレッスンに登場しますので、当日はお楽しみに音符

・パストレッラ
 シチリアのパスタ料理。基本のボロネーゼソースは必見。胃にしみ渡る美味しさですびっくり

・カッサータ バレンタインバージョン
 シチリア伝統菓子。シチリアのパスティッチェリア(お菓子屋さん)で教わったリコッタクリームをご紹介。チョコレートを使ってバレンタイン風に仕上げます☆

42bd6c3d.jpg


この写真は、先日のテーブルコーディネートレッスンのもの。1月はこんなイメージのテーブルにバラ


残席あとわずかになっておりますが、ご興味ある方はぜひご参加くださいねびっくり
お申し込みは、こちらから
ドキドキ大

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ