2006年03月

2006.3月 レッスン終了♪

3月のレッスンが終わりましたまる
今月もたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございましたラブ
さっそくお家で作りましたびっくりというご報告を数々頂戴し、嬉しく思っています。

今月は春の食材にあふれたメニューで、たっぷりのビタミン等栄養が摂れましたねOK

7ad58bfe.jpg


安田農園さんの無農薬野菜を取り寄せました。
人参や三箇牧トマトを生で試食した時には、とても甘くて皆さん、びっくりされていましたねキラキラ天王寺かぶらの花芽やブロッコリーの脇芽など珍しい野菜も含めて、8種類の野菜を使いました。
春野菜は、解毒作用があると言われています。冬の間にたまった老廃物などを出してくれる嬉しい旬の食材を、たっぷりいただきましょう。
レッスンでは、食材の栄養や選び方、保存方法などもお教えしています。

999202a0.jpg


人参や新ジャガは柔らかいので、皮ごと使います。食物繊維もばっちりOK
ミネストローネは、具沢山の食べるスープです。我が家では、季節の野菜を使って年中作っています。たっぷり作っておくと、バランス良く野菜が摂れて便利なんですびっくりショートパスタを加えても美味しいですよOK
レッスンでは、基本の作り方をご紹介しました。トマトペーストを使って味わい深い仕上がりにキラキラ旨みを引き出すポイントが幾つかありましたので、忘れないようにして美味しく作ってくださいね音符

fdd5083f.jpg


ドルチェの「Coppette sorpresa お楽しみのグラス」は、ウフフなお味ドキドキ小

d6267389.jpg

自家製クリームリモンチェッロ
ソレントで飲んだ美味しさが忘れられず、国産レモンの出回る時期に作っちゃいましたキラキラ
皆さんに本場の味をご紹介したくて、食後に少しお出ししましたが、アルコール度数が96度と高いので、好みがはっきりと分かれましたね・笑
口当たりが爽やか&まろやかなので、「毎日でも飲みたい!」との声も音符飲めない方の分まで飲んでくださる方もいらっしゃいましたが、お帰り足跡は大丈夫だったでしょうかーはてな


来月は、海の幸たっぷりメニュー魚
また皆様にお会いできるのを楽しみにしていますドキドキ小


                                  ブログランキング 

2006.3月 ピアディーナ

毎日楽しくレッスンさせていただています笑顔

近頃、オメデタ赤ちゃん祝ニュースが続いています。
昨日は、新米ママさんお二人が久しぶりにレッスンに来られました。ご出産1週間前までレッスンにいらして、産後3ヶ月であっという間に元気に復活クラッカー
レッスンをいつも楽しみにしてくださってるそうで、とても嬉しいですラブ

妊婦さんや小さいお子様がいらっしゃるママさん達のお話を伺っていて、私の今までの考えが変わりつつあります。皆さんお忙しいことと思うのですが、上手にご自分の時間を作られ、リフレッシュされているようで、素敵だなぁキラキラと思います。協力的なご主人さまも多いようですね。しなやかで快活に人生を愉しまれてる姿に、私も元気をもらっていますにっこり

12b2f13f.jpg
さて、今月は「ピアディーナ」というエミリア・ロマーニャ地方の郷土料理をお教えしています。
ボローニャで初めて食べて、この薄いナンのような生地の素朴な味のファンになりましたラブ

ボローニャのことを少しご紹介しますね。
州都ボローニャのあるエミリア・ロマーニャ地方(イタリア北中部)は、豊かな穀倉地帯で、小麦やブドウ栽培、牛・豚の飼育が盛んです。ボローニャは農産物の集散地で、美食の街料理として有名、またヨーロッパ最古の大学学校があることでも知られています。
街には、2本の塔がそびえ立ち、街中に建物の軒を巡るPorticoという回廊(アーケードのようなもの)が張り巡らされています。

初めてこの街に来たときは、いつも傘をさしてるようで陰気だなぁと思っていました。でもだんだん慣れてくると、雨が降ったら濡れずに家まで帰れるし、日差しを防いだり、寒さもしのげるので、とても便利に思えてきました。なんだか人々を優しく守ってくれているようで、この独特な街に愛着ドキドキ大が湧いてきました。


a67a36f3.jpg
街にはピアディーナ専門店もあり、大学生や若者は、ランチやおやつに好きな具を注文して食べています。

昔からこの地方で愛されているピアディーナですが、クラシックな作り方で、ラードを使ったレシピをご紹介しています。

現地で見つけた、ピアディーナ用のフライパンを使って作りますキラキラ。皆さん、これを見ていつもキャーっ音符て驚かれます・笑

レッスンでは、ルッコラ、パルマ産生ハム、チーズをはさんで、手巻き寿司のように巻いて、おしゃれにピックでとめました。美味しいと好評ですラブ

これからは暖かくなるので、お花見花やピクニックに持っていったり、お家でパーティクラッカーをする時には、ホットプレートでわいわい焼いても楽しいでしょうね音符


0d30eac1.jpg


                   ブログランキング             

北海道まんぷく旅行・その3

34fc7d16.jpg
最終日は、札幌市内を散策。

札幌ファクトリー、テレビ塔、時計台、コンサートホールなどに立ち寄りました。

札幌は、道路が広く整備され、人通りも少なくてとっても歩きやすい街ですね。
毎日たくさん食べてますが、1日中動いてるので、またすぐお腹が空きます笑顔


お昼には、大通り公園前にあるSPICE LABOで、スープカレーをいただきました。

札幌では、バラエティ豊かなスープカレーが流行っているそうで、専門店がいくつもあって迷うほどです。(ちなみに大泉洋さんのレトルトスープカレーもよく見かけました)

65377ad4.jpg
 

チキンと茸のスープカレーと、ひき肉とチーズのスープカレーを注文。
あっさりとしながらも、後ひく美味しさOK 寒い日には手軽に温まるし、暑い日も汗かきながら、美味しいだろうなぁ、栄養バランスも良さそうだし、北海道で流行ってる理由が納得まる私も、ハマりましたびっくり今度、おうちで作ってみよう音符 そういえば、心斎橋にもスープカレー屋さんがオープンしたそうですね、これからもっと増えて欲しいですラブ

d870e50a.jpg

こちらは、札幌を出発する前に食べた、バターコーン塩ラーメン。
コーンがたっぷり入って甘かったOKひゃー、おいちぃにっこり

40ea02ea.jpg
デザートに、苺のシュークリーム。
滞在中には、デパ地下も何度か覗きました。地元の食材が一目で分かるので、必ずチェックします。特にスィーツは楽しい音符 私がとても気に入ったのが、北菓楼のスィーツですアイス大丸限定商品「F-CUPゆきプリン」は、クリーミープリン、シフォン、クリームチーズなどの層になっていて、かきまぜて食べるのが美味しいびっくり 東急にも、限定シュークリームなるものがあって、まるでポンディケージョのようにもっちりした皮とミルキーなクリームが、たまりませんでした。(写真なくてごめんなさい)



1154bc3e.jpg
すっかり北菓楼ファンになってしまった私は、空港でバームクーヘンを見つけお土産に。しっとりと甘くて懐かしい美味しさ。(お取り寄せもできますよ!)
滞在中は、ソフトクリームやチーズケーキなども食べていましたが、北海道は乳製品が本当に美味しくてびっくりしました。ミルキーなお菓子が好きな私ですが、天にも昇るような美味しさを何度も味わいました。今度は、山のほうに乳製品中心で訪れたいわ笑い

まぁ、よくもこれだけ食べたことびっくり札幌・小樽の幸をたっぷり味わって、充分にリフレッシュできましたドキドキ小


魚4月レッスン日、追加しましたびっくり
4月15日(土)11:00~ → 満席になりました。

4月18日(火)11:00~、
4月19日(水)11:00~、
4月23日(日)13:00~ → 満席になりました。
あと少し空きがありますので、よろしければ是非お越しくださいね手紙 


                         ブログランキング                          

北海道まんぷく旅行・その2

2,3日目は、小樽へ。

昨日、クレッシェンテの近くのチーズケーキカフェ「Buono Buono」でお持ち帰りしたチーズケーキを朝食に頬張り、小樽へ出発電車

到着してすぐに三角市場へ。

cf8793f5.jpg

どこのお店でも呼び止められて、たらば蟹、帆立、いくら・・・など試食に圧倒されました。お店が沢山ありましたが、説明を聞きながら見比べると食材の違いがよく分かってきて、最後には気前のいいお兄ちゃんのお店に決定まる海の幸を沢山郵送しました。

お昼には、バフンウニの3色丼料理
63bbdcb0.jpg

甘くて、とろけるように美味しいことびっくり

運河あたりを歩きながら、ソフトクリームを食べたり、昆布や地酒の試飲、地ビールや塩ラーメンを愉しむ、お気楽な旅ブタ
北一ガラスでお土産のグラスなどを買ったり、ランプ、木の器などを見たりして、最後に小樽で有名な「Le Tao」の喫茶でケーキセットをいただきました。

3e80a9e3.jpg

ba0a78af.jpg
店内はとても混んでいて、びっくりびっくり梅田大丸でも販売されていた美味しいドゥーブル・フロマージュは、夕方すでに完売。チョコもとっても美味しいので、苺や生白チョコ・ナイアガラをお土産にお店を出ました。

外は、まだ雪がちらちらと降っています。
小樽はどこか大正ロマン的、ノスタルジックな雰囲気が漂っていて、手作りガラス越しに映る揺れるランプの灯りは、本当にロマンティックキラキラ 時間よ止まれ、って感じです。

運河も素敵でした。・・・でも、ものすごく寒いのであまり立ち止まってもいられず・笑

札幌に帰って、ネオンが眩しいすすき野へ。

b675952a.jpg

電光掲示板の多さにびっくり電球大阪より派手なのでは?人通りも多く活気ムンムンジョッキ私達は、地元の人で賑わう炉端焼へ。
お仕事帰りのおじさんや若い人が、ホッケやお刺身、鍋を食べながらお酒を飲んでます。隣の席から聞こえてくる北海道弁も、ソフトで心地よく、「うーん北海道、いいんでないか~い音符

2軒目、お寿司をつまみたくて、小粋なお寿司屋さんに入り、今日も満腹で終わり。ごちそうさままる
腹ごなしに、ホテルまで歩いて足跡 時計台のイルミネーションが綺麗でした。

最終日は、地元で流行っているアレを食べましたよにっこり
お楽しみに~音符



                     ブログランキング

北海道まんぷく旅行・その1

先日、札幌・小樽へ旅行に行ってきましたカバン

神戸空港から出発飛行機
1時間半で、あっという間に新千歳空港に到着。
遠いと思ってたけど、飛行機に乗れば本当に近いものです。

札幌は、-3.5度で雪雪がちらついてとっても寒く、歩くにも顔が痛いほどでしたが、地元の方は薄着の人が多くて、びっくりしました。

まずはホテルに荷物を置いて、さっそくランチへ。

fd5ff2d1.jpg

札幌駅近くの、お寿司やさんで「海鮮丼」を注文。
ネタが10種類くらい乗ってます。これが食べたかったのよーびっくり素材の良さに感激しながらいただきましたまる

市庁舎や市場、時計台などを巡って、夜は予約をしていたイタリアン「クレッシェンテ」へ。

「クレッシェンテを楽しむコース」をいただきました。

4b5d82d7.jpg
9cb0a7c5.jpg


8bfd5cfd.jpg


cd136d91.jpg
 本マグロのタルタル、三元豚と越冬キャベツのバベッテ、うなぎと赤ナスのテリーヌ、キンキのクロッカンテ、道産牛炭火焼ニンニクのクレーマ、苺のベルベンヌ風味、小菓子の盛り合わせなど、次々と北海道の食材を堪能しました。

全体的に上品なお味で、盛り付けも美しく、和っぽく感じました。シェフは、やはり和食がお好きなのだとか。スタッフの女性も気配りが行き届いていて、お店の雰囲気も洗練され、久しぶりに大人のリストランテに来たようで、居心地がよかったですOK

外は冷えきって、まだ雪が降っていました。路肩には雪が高く積もっています。
気分良くタクシーに乗り、ロマンティックな札幌の景色流れ星を眺めながら帰りました。

さあ、明日は小樽へキラキラ


ブログランキング
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ