2005年10月

2005.10月のレッスンメニュー

10月のレッスンが終わりました音符
今月もたくさんの方に来ていただき、ありがとうございましたラブ

75958023.jpg
829e0d48.jpg

827cb35a.jpg

花トルテッローニ 美食の街ボローニャで教わった詰め物パスタ。 庭で育てているセージを摘んでソースに。皆さん上手にパスタ作られましたね♪

花牛肉の赤ワイン煮込み ポテトピューレ添え とっても簡単なのに豪華に見える1品で、大好評OK 早くもクリスマスメニューにいいわードキドキ小という声もちらほら笑顔

花りんごのパイ包み マスカルポーネクリーム添え 紅玉1個をまるごと包みました。マスカルポーネクリームとの相性ばっちりキラキラ 最後まで完食された方も半数近くおられ、驚くとともに嬉しかったですラブ

この写真は今月の食材で使ったヘーゼルナッツです。殻付きのへーゼルナッツを見るのは初めての方も多かったのでは?2cff3c95.jpg


子育て中のママさんが、お忙しい中レッスンを楽しみに高速に乗って来られたり、ずっとお越しくださる方から「毎回が新鮮でいつも楽しみなんです!」とのお言葉をいただいたりして、私自身とても励みになっています。

レッスンが終わったので、さっそくお鍋を磨いたり、食器やテーブルコーディネートを片付け、今週末から始まる11月レッスンに向けて準備中力こぶ 

来月も皆さんにお会いできるのを楽しみにしていますドキドキ小


                                 ブログランキング

カボ デル ポニエンテ

主人が休日だったので、ランチを食べに中之島のスペイン料理「カボ デル ポニエンテ」へ。

ef3f7c31.jpg
e66eb6ba.jpg


「メロンと海老、パプリカのサラダ」、「シチュー」

268e3e30.jpg
1a3098bb.jpg


「スペイン風カネロニ」、「仔牛のクリーム煮」

17d5eca9.jpg
 「ホタテのパン粉焼き」、「デザート盛り合わせ」、〆はエスプレッソ。

イタリア料理と姉妹のようなスペイン料理。マドリードで食べた時は、どの食事も美味しくて、日本人好みの味だと感じました。
今日は、久しぶりにスペイン料理を食べましたが、イタリアンと料理の組み立てが違うのでしょう。どのお料理も私にとって新鮮でおもしろいと感じました。またスペインへ食べに行きたいわんラブ

梅田のNUでお買い物をした後、剛のライヴへ連れて行かれ大阪城ホールへ。剛のライヴは高校生の時に友人と行って以来。というより、ライヴなんて数えるほどしか行ってない私ですが、なぜに剛を2度も?と少なからず縁を感じざるを得ません。もっとも最近は、まさやんのライヴに行ったっけ音符

会場前はファンの熱気を感じて、「熱いわぁ」と、やや引き気味の私。ライヴが始まってからも、しばらくはノリきれていなかったのですが、オリジナルフラッグ国旗をもって完璧に歌っている若い子達や、楽しそうに拳をあげている人を見ると、次第に盛り上がってきました。年齢の幅が広く、老若男女に支持されていることにはびっくりしましたびっくり歌唱力、パフォーマンス、MC・・・どれも素晴らしく、楽しい!!以前に行った時より数段パワーアップしていました。彼は、年齢を重ねるごとにパワーを増す貴重なスターキラキラではないかと思います。
戦争反対や日本を愛する気持ちなどメッセージのある歌が多く、知らない歌もたくさんありましたが、昔の歌は知っているので、最後にはすっかり会場と一体になってノッている自分がいました。そして、また次も行きたいと思っていました。彼が多くの人に愛される理由が分かったような気がします。ちょっと不器用でまっすぐな剛。これからもがんばって心に響く歌を歌い続けてほしいです。


                                      ブログランキング

セージとカルチョフィ

83a0f334.jpg
7e4fdde0.jpg


左:セージ
右:カルチョフィ ロマネスコ

今月のメニュー、「トルテッローニ」にはセージバターソースを合わせています。
庭で育てているセージを毎回摘んでいますクローバー
摘んでも、小さい葉が脇から出てすぐに大きくなります。
ヨーロッパでは「長生きしたければ、庭にセージを植えなさい」「幸せな家庭にはセージが繁り、不幸に見舞われるとセージがしおれる」との言い伝えもあり、セージはハーブの中でも薬効の多いハーブの代表でもあります。詳しくはレッスンでご紹介しています笑顔

そして、右のギザギザがカルチョフィの葉っぱです。最近大きくなり始めて、毎日見るのが楽しみです。
となりには、フィノッキオも育てています。柔らかい葉をつけて、これも成長中びっくり
私はフィノッキオの香りが大好きドキドキ小世話をしながら、葉をプチッと摘んで、香っています。その爽やかな香りを胸いっぱいに吸い込んで、イタリアでよく料理していたことに思いを馳せていますラブ

庭の小さな畑には今、バジリコ、ルッコラ、パセリ、チャイブ、セージ、ミント、ローズマリー・・・が育って、毎日のように摘んできては、お料理に使っていますOK

e361bb27.jpg
こちらは、お仕事でオランダにフライトしてる Y さんからいただいたお菓子。

オランダではポピュラーで、街では甘い香りを漂わせて、屋台などで焼かれているそうです。キラキラ

初めて食べましたが、薄いワッフルにヌガーのような甘いシロップがはさんでいて、シナモンの香りがgoodです。私は外国のスパイシーな風味にキュンとするほうなので、初めての味を楽しませてもらっています音符チューリップの咲く時期に、いつかオランダにも行ってみたいなぁラブ

                                                                     ブログランキング

美食パーティ 

今月のメニューは、皆さんにとても愉しんでいただいてますクラッカー
牛肉の赤ワイン煮込は、トロトロ柔らかで簡単なのに豪華キラキラ「これ、クリスマスに作ろうびっくり」と早くもおっしゃっていただけて嬉しいですラブ
トルテッローニは、セージバターソースとの相性が好評音符そして、
りんごのパイ包みマスカルポーネクリーム添え
は、なんと2,3日目の皆さんは完食拍手りんご1個まるごとなので、お持ち帰りいただいてもちろん結構なのですが、「美味しいから食べれますーOK」とお見事!驚きとともに、とっても嬉しいです。
みなさんの笑顔を見ていると、「シアワセな食卓」を実現できていることに喜びを感じています。毎日でもレッスンしたいわーなんてラブでも毎日すると私自身がいっぱいいっぱいになってしまう~クジラ。レッスンのない時は、自分磨きや家事、ガーデニングをすることも私にとっては大切な時間です。

さて、前置き?が長くなりましたが本題に。
先日、楽しみにしていた「美食パーティ」へSちゃんと行って来ました。
元町のフレンチレストランで催された美食家が集まるこのパーティは、フレンチ、イタリアンのシェフがこの日のために腕によりをかけて競演、それぞれのお料理を違うシェフが担当されます。
私たちが到着した頃には、ゴージャスな会場にドレスアップした紳士淑女がテーブルを囲んで和やなムードグラス

d919fc97.jpg
d897521e.jpg

3012002a.jpg
af87eb27.jpg


さっそくその夜のお料理をご紹介しますね。
「食前のお愉しみ」
「3種のオマール海老」
「ハタの蒸し煮 秋野菜と詰め物パスタ」
「ラカン産仔鳩のローストとアバのペースト」
「食通のためのフロマージュ」
「エピス スパイス菓子のバリエーション」

オマール海老は、ウニのサバイヨン、コンソメロワイヤル、カクテルの3種類の違いを楽しめて贅沢キラキラ
ハタの蒸し煮は素材の良さが光るイタリアンな1品。
仔鳩は、血のくさみがなく絶妙な火の入れ方。肉の弾力が最高。
フロマージュは、天にも昇るブルーチーズの味わい。
ここまでくると、ワインも入って、お腹もいっぱい満足満足笑顔

今年は震災復興10年。傷ついた子供達へのチャリティ募金のため、抽選会や豪華オークションで、華やいだ時間が流れます。
同じテーブルの方が、レストラン招待券をゲットされ、ラッキーなことに私達にプレゼントしてくださいました音符。ひゃー、また美味しいもの食べに行かなくちゃドキドキ小

345ccd9a.jpg
最後にお菓子の宝石箱のようなミニャルディーズ。
ピスタチオのマシュマロとチュイル、コルネに入ったフルーツジェリー、チョコレートで包まれた焼きりんご、ブドウのマカロン、マスカットの砂糖まぶし。夢に見そうな甘ーく可愛いお菓子たち。子供の気持ちに戻れた瞬間でした笑い


お土産までいただいて、シェフの皆さんに見送られ、レストランを出ました。
この日のように、心を込めて丁寧で素晴らしい仕事をされたお料理をいただくと、満足度がかなり高く、心も豊かになります。料理をする方の気持ちが感じられる料理に出会えることは残念ながらそんなに多くはないですが、出会えた時、私はとても幸せな気分になれます。人々を幸せにするシェフの料理を存分に味わえて、お腹も心も豊かになった初秋の夜月でしたキラキラ

                                                                                                 ブログランキング

クリ・栗・marrone

ここ最近、このブログのアクセス数が急に増え、「あー、またドリコム調子悪いわぁー」と思っていたら、どうやら正常に動いているようで、びっくりびっくり いつもごらん頂いてる皆様、ありがとうございますハート私としても頑張って書こうと思っております。感想や私へのメッセージなどありましたら、コメント残してくだされば、とっても嬉しいです音符

先日、料理教室に来られてるTさんから、お家で作られた栗をいただきました。

17f0e24a.jpg


片道2時間かけて、レッスンに来ていただくだけでも嬉しいのに、いつも新鮮なお土産までいただいて、感謝、感謝ですドキドキ小
栗は、縄文時代半ばから食され、「稲が豊作だと栗も豊作」と言われているそうです。
皮を剥くのは一苦労ですが、食べたい一心で頑張ってむきむき~力こぶ
栗の入った炊き込みご飯を作りました。今夜はさんま、黒豆の枝豆、胡麻豆腐などと秋の味覚、満喫キラキラ。主人は「たまには和食もいいね」と喜んでいました。これに松茸の土瓶蒸しでもあれば、最高!…でも、そんな贅沢は出来ません笑い

57275c28.jpg
先日、阪神百貨店でイタリア展をやっていたので、ちょっと覗いてきましたが、めずらしくイタリアの焼き栗を売っていました。
ヨーロッパでは秋になると、街で焼き栗を売る光景を見かけるようになりますが、私は焼き栗を食べてなかったので、興味がふと湧き、買っちゃいました笑顔日本の栗より皮が薄く剥きやすく楽チンOK。でも私の好みの味はしっとり甘い日本の栗ですね。

886ec6dc.jpg
でも、イタリアのマロングラッセは大好きドキドキ大
秋に、ミラノやトリノで、歩きながら見つけたパスティッチェリア(お菓子屋さん)に入っては、マロングラッセを食べ比べたことを思い出します。この写真は、トリノのサン・カルロ広場にある1836年創業の老舗「stratta」のマロングラッセ。
ピエモンテ州は栗が世界的に高品質と言われていますが、トリノのどのお店のショーウインドーにも、艶っぽく優雅にマロングラッセが並べられています。それぞれのお店で食べてみると、味、食感がかなり異なり面白いのです。マロングラッセというと、砂糖がたっぷりかかったものをイメージされる方が多いかもしれませんが、私が食べた美味しいものは甘みが控えめで柔らかく上品な栗を食べてる感じでした。残念ながら、そういう素晴らしいものは賞味期限が短くて、次の街へ旅立つ私は、日本へ持って帰れませんでした。
秋に行かれる機会があれば、ぜひ食べてみることをオススメしますまる

そして最後に、マロングラッセの好きなAさんから、彼女がデザインされている西陣織のネクタイをいただきました。さりげない馬のデザインが素敵です馬
彼女はイタリアが大好きで、将来イタリアでデザインの勉強をするのが夢だそうです。ぜひがんばってくださいねラブ

               
ffc7001e.jpg


                                       ブログランキング
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ