2004年12月

お知らせ★

ブログ日記を変更しましたびっくり

今まで使っていたものは、特に夜間につながりにくかったり、
画像が重かったりで、せっかく見に来ていただいた方にも
ご迷惑をおかけしていたと思います。

ブログの不具合が続いていたようで、編集もままならず、
思い切って変更することにしましたキラキラ

いままでにいただいた数々のコメントは残念ながら、
移行することが出来ませんでしたすいません
大切に保管させていただきますハート
またメッセージや感想を残していただけると
ウレシイです笑い

過去の日記を1ページづつ移行作業しています汗
全部できるにはまだ数日かかると思いますが、
ご覧になりたい方は、もうしばらくお待ち下さいませウサギ

無事でよかった!

スマトラ沖地震のニュースが連日のように流れ、胸が痛みます。

実は、今年春シンガポールでお世話になった(HP旅行記を見てね)
夫の親友家族が地震の時、プーケットにいたそうです。
彼らはシンガポールに住んでいるのですが、バカンスで3日ほど訪れていました。

ホテルで休んでいたA君は、バリバリとだんだん大きな音がしたので
何事かと部屋を出ると、目の前のビルから水が溢れ出ているのが見え、
驚いて部屋に戻ろうとしましたが、ドアがもう開かなかったので
ロビーに避難しました。
レストランに来ていた奥様とお子様と合流できたものの、
ロビーは、傷だらけでパニックになった白人やタイ人であふれ、カオス状態。
津波第二波が来るといううわさが飛び交う中、5時間経った後
とりあえずパスポートと財布を取りに部屋に戻り、
家族で標高100mくらいの山のほうへ避難しました。
ペンションを見つけ、そこで一晩過ごした翌朝、
ヒッチハイクをして、空港へ向かい、混乱状態の中
「どこでもいいから」と言って、ケール経由で空港を脱出。
なんとかシンガポールに戻ったそうです。

島が水に沈んでいるように見え、自分の力ではどうしようもない
自然の驚異を感じたそうです。

あと5分部屋を出るのが遅かったら、もしビーチに行ってたら
A君とこうして元気に電話で話すことはできなかったでしょう。
本当に無事でよかった。

仕事から帰ってきた夫も元気な声を聞いて、ほっとしていました。
昨夜、「大丈夫よ、シンガポールは遠いし、ニュースにも出てないから」という私に
「そうだといいけど」と心配げな夫はメールを送っていました。

ほんと、無事で何よりでしたハート

もういくつ寝ると?

b1675775.jpg


早いもので、今年もあと4日ですねびっくり

お買物に行くと、どこもお正月用の食材が
たくさん並んでいます。
今日はとりあえず、お餅を買って帰りましたダッシュ


今夜は主人の実家からのプレゼント、「鴨鍋」です。
特製のスープもつけられてるから、
忙しい年末には、主婦大助かり拍手感謝・感謝ドキドキ小

ごぼう、大根、人参、白菜、白ねぎ、しいたけ、豆腐、
くずきり、水菜、三つ葉を入れていただきます。
最後に、おうどん、お餅などを入れて。たまりませんねー笑い

いいお出汁が出てるので、
次の日はお雑炊や親子丼などにしたいと思います。

大好物の鴨鍋で、ぽっかぽか温泉
余談ですが、我が家では鍋をするといつも「くずきり」が大人気です。
今日は1袋あけてしまいました汗

Buon natale!

be57b397.jpg
fc9ea892.jpg
67854f42.jpg



Buon natale! メリークリスマス!

イタリアにいる友人からカードが届きました。
街はクリスマスのイルミネーションでとても綺麗だそうです。

でも2000年のクリスマスにローマを訪れた時、
街は静まり返り、地下鉄やタクシーは動かず、
レストランはほとんどが閉まってしまい、「クリスマスってこんななの?」と
困ったことを思い出します。
お家で家族とクリスマスを過ごしているんだろうなぁ、なんて
窓を眺めながら思いました。

今年はクリスマスツリーを飾るスペースもなく、
引越しダンボールが所狭しと並んでいます。
クリスマスって感じでもないのよねーとは思いながら、
ちょこちょこと作ってみました。
「ブルスケッタ」、「グリル野菜」、
「からすみのスパゲティ」、「豚肉のトスカーナ風煮込み」。
イタリアで買ってきた唯一のトスカーナ赤ワインとともに☆

さて、みなさんはどんなクリスマスをお過ごしでしたか?

チーズを作ってみました!

f2110011.jpg
02211b6e.jpg


引越し準備で、ダンボールが積み上げられている我家。
キッチンにも侵出してきています困った

忙しい毎日ですが、気分転換にチーズを作ってみることにしました☆

イタリアのソレントでチーズ工場に行き、その場で食べた
フレッシュなリコッタやモッツァレッラなどに感動した私は、
しっかり作り方をメモし、帰国してから作ってみようと
凝固材まで買ってきました!
それを思い出し、さっそく作ってみることにしました。

まず、農家で直接牛乳を買わなければいけないのですが、
かなり難しいので、スーパーで買ってきた成分無調整牛乳を使用!
牛乳を一定の温度に温めて、凝固材を投入。
かき混ぜて、しばらく置きます。
そうすると、上澄み液siero(乳清)と
チーズになるものとに分かれます。
チーズになる部分をさらに温めると
だんだん白いかたまりが浮いてくるので、
それをおたまですくって、ざるの上にあげ、sieroをきります。

以上、簡単に書きましたが、
なんと出来ました!リコッタチーズが拍手
ほんのり甘い柔らかいリコッタに、感激ですキラキラ
工場で見た手順をひとつひとつ思い出しました。
あの時の感動が甦るぅ~☆
この調子で、モッツァレッラ、カチョカバッロも作っちゃおうかなぁ・笑
でも…これらは、かなり熟練しないと出来ません。
が!ダメもとで挑戦します!

イタリアでしか、食べられないと思ってた新鮮なチーズ☆
手間がかかりましたが、とっても楽しいひとときでした♪
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ